2013年02月20日

バークレイズから伝わられたNTTドコモ、iPhone取扱い開始の見込み

Ben Reitzes氏はNTTドコモが米アップルのスマートフォン「iPhone」を取り扱う可能性を伝えていました。
iphone-5s-500x302.jpgアップル会社が今後革新の変化を帯びる事を述べて、詳細的には、ゲームをウェブサービスなどに統合し、 Androidやサムスンへの対抗策にするとしています早くとも3月に行われます。

バークレイズはリーマン・ブラザーズの米国関連部門を買収した英国の金融グループです。日本では六本木ヒルズ(森タワー)に専用 の通用ゲートを設置するほどの規模で、同じくリーマン・ブラザーズのアジア・欧州・中東部門を買収した野村證券とも人員の交流があると言われています。

NTTドコモがiPhone5Sを取り扱う可能性って、東洋 経済の記事によると、KDDIはNTTドコモがiPhoneを取り扱った場合の対策に「iPhone下取りキャンペーン」の準備を行っているとされてお ります。

NTTドコモがiPhone5Sを取り扱う可能性ようだの情報がいよいよ真実化と思わられます、引続き注目〜
posted by apple at 17:50| Comment(0) | iphoneニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。